RESTORE

レストア

レストアについて

当店のレストア内容です。ベース車の取り寄せ~納車までの流れになっております。

restore01-11.jpg1.ベース車 restore02-11.jpg2.フレーム計測&修正作業 restore03-11.jpg3.ブラスト加工仕上がり restore04-11.jpg4.ウレタン塗装完了 restore05-2-111.jpg5.バルブシートカット restore05-11.jpg6.バルブ研磨 restore06-11.jpg7.エンジン組み付け工程 restore07-111.jpg8.車体部品下ごしらえ restore08-111.jpg9.小物類の紛体塗装作業 restore09-11.jpg10.小物類の再メッキ仕上がり品 restore10-11.jpg11.組み立て・立ち上げ作業 restore11-11_20190118152921902.jpg12.エンジン・車体の組み立て作業 restore12-11_20190118152921925.jpg13.車検・試運転のための仮完成 restore13-11_20190118152921914.jpg14.完成・納車

【1】ベース車両

オーダーを頂き次第、適宜取り寄せております。ほとんどが米国からの輸入となりますが、程度はよくありません。
 

【2】フレーム計測&修正作業

すべてを分解した後、フレームの修正作業に入ります。無転倒の車両があるはずはなく、修正作業は必ず必要です。また、Z1は軽い転倒でもステムがねじれやすく、マフラーステーは立ちごけ程度でも内側へ入ってしまいます。後期のZ1000やMKⅡがガセット周辺を強化してあるのもこれが一因と言われています。現に後期型のここの部分の修正はここより油圧がかかるそうです。
 

【3】ブラスト加工仕上がり

塗装前の下地処理です。当店のキャビネットに入りきらない大きさですので、専門業者に委託しております。
 

【4】ウレタン塗装完了

2液ウレタン(イサム・ハイアート)塗装で仕上げます。オーダーにより紛体塗装も承ります。(追加料金あり)。あえてウレタンにするのは、万が一の事故・転倒の際に最小限の費用で修復できるからです。紛体塗装は部分塗装が不可能なため、大掛かりな作業となり、旧塗装(紛体)の剥離は燃やすことになります。ゆえに些細な修正でもすべてバラシとなります。
 

【5】バルブシートカット

ガイド交換後、必要となるバルブシートカットについても、自社で加工しております。3面カッターで正確なあたり面で修正、センタリングいたします。仕上げに、バキュームテストで密着度を必ず確認いたします。
 

【6】バルブ研磨

バルブは基本Z系ですと新品になります。ただし、他の車種(CB750KOなど)については、状態によりバルブを研磨後、再使用いたします。
 

【7】エンジン組み付け工程

バルブ・バルブガイド・オーバーサイズピストン・純正カムチェーン・ミッションベアリング(一部)・アイドラー一式(一部除く)は無条件で交換いたします。バルブはリプロ品使用で、ガイドは焼結合金製のオリジナルを使用いたしますので、オーバーサイズも任意に設定し適正なはめあい寸法で打ちかえいたします。ピストンはリプロセット品を使用し、ボーリング加工いたします。また、ご希望により鍛造ピストンなどのオーダーも承ります(追加料金あり)。ケース類はウェットブラスト仕上げのシルバーもしくは黒塗装仕上げで、カバー類はバフ仕上げいたします。エンジンにつきましては、様々なオーダーにお答えいたしますので、都度ご相談ください。
 

【8】車体部品下ごしらえ

足回りはステムべアリング・インナーチューブ・リアサスペンション・バブベアリング・スポークリム・タイヤ・フラップ・ピポットブッシュ、全て新品です。別途カスタムもご相談ください。フォークアウターやリアハブはウェット&バフ仕上げ。フロントは紛体塗装いたします。ブレーキマスターは純正リペアキットでオーバーホールすると同時にキャリパーと共にガンコート仕上げいたします。キャリパー内部は新品のピストン部品に交換いたします。なお、ホース類は全て新品(日本製)です。
 

【9】小物類の紛体塗装作業

バッテリー周りや小物類は全て当店で紛体塗装しております。内製化することにより作業効率をあげております。
 

【10】小物類の再メッキ仕上がり品

リプロ品では安心できない部品や割高なもの、また、こだわりの初期型パーツなどを再メッキで仕上げていきます。ただし、歪みがあったり深い錆があったりして、再メッキしても悪いものは全て廃棄してリプロ品にさせていただきます。
 

【11】組み立て開始から約3日

下ごしらえが終われば立ち上げ作業に入ります。部品に不具合や欠品がない場合は一気に組み上げていきます。
 

【12】エンジン組み立て・車体の完成

エンジン組み立て作業と同時に車体も完成に向かいます。作業の段取りが命となります。この段階での仕様変更はほぼ不可能になりますのでご注意ください。
 

【13】車検・試運転のための仮完成

細かな課題は後に残しつつ、ひとまず完成となります。この後、試運転を繰り返して初期のナラシを終えます。そのあいだに、細かな部分の手直しを進めていきます。
 

【14】納車! -出発直前ー

いよいよお客様のもとへ出発です。近県のお客様には直接配達に伺います。遠方のお客様には運送会社に委託して配送させていただきます。(別途料金)
出来あがるまでに時間はかかるかもしれませんが、しっかりと丁寧に車両を製作しております。お客様にとって一生のパートナーとなれるバイクをご提供することを目指しています。

 

以上が完成までの流れとなります。初期型のオリジナルに近いレストアからフルカスタムまで、様々なオーダーにお応えしております。また、低価格で心配との声も多数いただいておりますが、「なぜ安いか」ではなく、「だからこの値段」といったご説明も可能です。もちろんスペシャルショップが高い理由もご説明可能です。当店といたしましては、安心してお乗り頂ける最低レベルを超えるのは当然と考えており、限られた予算でできる限りご希望に添うことを目指し、レストア車両を製作いたしております。最後までお読みいただき、ありがとうございました。